Texture2DからSpriteを作成する

投稿者: | 2017年4月11日

メモ程度に。

uGUIのImageはSpriteがソースなので、Texture2Dでイメージを管理している時にはSpriteへの変換が必要です。

Sprite.CreateでSpriteに変換できますが、拡張メソッド作っておくと便利です。SpriteのサイズはRectで指定しますが、Texture2Dからサイズ取得できるのでそれで良いと思います。

別に最初からSpriteで管理しても良いのですが、Texture2Dで管理しておくとエディタ拡張でGUILayout.Box使ってサムネイル表示できて便利です。

こんな感じ。そのうちやり方書きます。