遊び方

ゲームの目的

プレイヤーが鉄道事業者の代表となり、鉄道車両をモチーフにしたキャラクターを集めて戦わせて、全国を制圧するようなゲームです。
(こうやって書くとA列車とかSimutransっぽいけどそういう要素はありません)

Action Script 2.0の技術的な問題で開発の続行が困難となったとれコンを、Action Script 3.0で記述し直したリメイク作です。

推奨動作環境

かなり動作の重いゲームです。処理落ちなく動作させるにはそれなりのスペックが必要です。動作が重い場合は後述の設定画面から画質を調整してみて下さい。

CPU Sandy Bridge世代以降のx86互換プロセッサを推奨
メモリ 4GB以上推奨
ブラウザ 最新版のMicrosoft Edge/Internet Explorer/Mozila Firefox/Google Chromeを推奨
アドオン 最新版のAdobe Flash Playerを推奨(動作自体は11.4以降で可能)

セーブについて

とれコンR2はオートセーブです。セーブの作業を行う必要はありません。
前作と比べてセーブデータの容量が削減されました。ローカルストレージの保存許可要求は出なくなっているはずです。

リソースについて

とれコンR2には2種類のリソース(資源)があります。

電力

ステージへの出発に必要です。電力が足りなくても出発自体は可能ですが、レーティングに制限が付きます。
日付が変わってからゲームにアクセスすると全回復します。

切符

消費することで足りなくなった電力を回復できます。一定時間ごとに貰えるほか、実績を解禁しても貰えます。

車両について

各車両には以下のパラメータが割り振られています。車両は2000体まで保有可能です。

LV(レベル)

レベルです。車両のおおまかな強さを表します。

HP(ヒットポイント)

車両の体力です。0になると戦闘不能となりバトルに参加できなくなりますが、ロストすることはありません。今作ではステージに出発する時に満タンになるので、編成画面での回復は不要です。

Attack(攻撃力)

攻撃力です。相手に与えるダメージに影響します。

Defence(防御力)

防御力です。相手から受けるダメージに影響します。

Speed(速度)

車両の速度です。速度が高いほど素早く行動できます。

Style(攻撃方法)

攻撃回数を指定しています。1回攻撃、2回攻撃、全体攻撃などが存在します。

Type(種別)

車両の種別です。下記のとおりに分類されます。

通勤形 大都市圏で通勤通学に利用される車両です。
近郊形 大都市圏での中距離電車のほか、地方都市であらゆる普通列車に利用される車両です。
急行形 急行列車として使用される専用車両です。普通列車にも使われます。
特急形 特急列車として使用される専用車両です。普通列車・急行列車にも使われます。
新幹線 新幹線を走行する特急列車に使用される特別設計の車両です。
事業用 乗客を乗せるためには使われず、専ら業務で利用される車両です。
機関車 客車などを牽引するために使われる車両です。

Power(動力)

車両の動力です。「電車」の文字を含む車両は非電化ステージに参加できないほか、「なし」となっている車両は、パーティに「機関車」の種別を持つ車両が含まれていないとバトルに出発できません。

初めて遊ぶ時は

タイトル画面

title

初めて遊ぶ時はタイトル画面が表示されます。”GAME START”をクリックして先に進んで下さい。

初期車両選択

first_train

初期に使用する車両を選択します。左右の矢印ボタンで気に入った車両の組み合わせを選んで、”決定”をクリックして確定してください。ゲーム本編に入ります。

ここで選ばなかった車両は、すべて後から入手できます。強さもあまり変わらないので、そんなに悩まなくても大丈夫です。

詳しい遊び方

本社

headquater

いわゆるホーム画面です。最新情報のチェックや電力の回復、プレゼントの受け取りはここで行います。

電力の回復

“回復”ボタンをクリックすると、切符を1つ消費して電力の最大値の分だけ回復できます。電力がまだ残っている場合、回復後の電力は上限値を上回ります。

ジャンク箱

junkbox

ソシャゲによくあるプレゼントボックスです。運営で粗相をしたり、作者の気分でプレゼントを放出する時はここに入ります。アイコンをクリックすると受け取れます。

運行

stage_select

ここからステージに出発できます。解禁済のステージが表示されているので、難易度を示す数字の書かれた四角をクリックすると下部にステージの詳細が表示されます。

1つのステージは複数の難易度が用意されており、ステージをクリアすると難しい難易度が解禁されます。次のステージに進むにはすべての難易度をクリアする必要はなく、一番易しい”NORMAL”をクリアすれば進むことができます。

ステージの詳細画面には、左側に電化/非電化(稲妻マークに✕印がついていると非電化です)、中央に現在の電力、右にドロップされた車両数が表示されています。”出発”をクリックするとステージに出発できますが、下記の原因によりボタンがグレーアウトして出発できないことがあります。その場合は原因を取り除いて下さい。

  • パーティに車両が何も編成されていない
  • パーティに客車を編成しているが、機関車を編成していない
  • 非電化ステージに電車を編成している

編成

party

パーティの編成はここで行います。パーティは8種類編成でき、上部のパーティ選択の部分で切り替えます。

順番の入れ替え

irekae

順番を入れ替えたい車両の上でマウスボタンを押したままカーソルを動かし、入れ替えたい場所の上でマウスボタンを離して下さい。

パーティから外す

hazusu

順番を入れ替える時と同じ要領で、パーティから外したい車両の上でマウスボタンを押したままカーソルを動かし、パーティの枠外でマウスボタンを離して下さい。残った車両は順番が詰められます。

ステータスを見る(パーティの車両)

status

ステータスを見たい車両の上でクリックすると表示されます。見終わったら画面をクリックすると消去できます。

HP、攻撃力、防御力の緑色の数字は種族値を、橙色の数字は種族値から算出された実値を表します。

パーティに車両を加える

yard

“車両基地”ボタンをクリックすると保有する車両が一覧表示されます。車両の右上には配置されたパーティ番号が表示されます。

add

パーティに加えたい車両の上でマウスボタンを押したままカーソルを動かし、パーティの枠内でマウスボタンを離して下さい。なお、パーティに車両を加えるには以下の制限があります。

  • 同じ車両を同じパーティに複数入れることはできません。同じ形式の色違いは別の車両の扱いなので、入れることができます。
  • すでに他のパーティに入っている車両を直接パーティに加えることはできません。その車両を先に当該パーティから外して下さい。

余った車両を削除する

trash

削除したい車両の上でマウスボタンを押したままカーソルを動かし、右下のゴミ箱アイコンが赤色になったのを確認してマウスボタンを離して下さい。ステータスに応じて電力が貰えますが、一度削除した車両を戻すことはできません。

他の車両を部品取りにして車両を検修する

kenshu_1

まずは検修したい車両をクリックして、枠が白く光ったのを確認して下さい。

kenshu_2

部品取りにしたい車両を上でマウスボタンを押したままカーソルを動かし、左上の検修ウィンドウの上でマウスカーソルを離します。

kenshu_3

すると部品取りにする車両の枠が黄色に光り、検修ウィンドウの表示も変化します。必要な数だけ同じ動作を繰り返し、”開始”ボタンをクリックすると検修を開始します。

kenshu_4

検修が完了すると部品取りにした車両はなくなり、ステータスが表示されます。この画面をクリックすると戻ります。

部品取りにする車両の数の上限は設けていませんが、大量に合成した際のデータの整合性は保証できません。10体程度なら平気です。

ステータスを見る(車両基地の車両)

kenshu_1

ステータスを見たい車両の上でクリックして枠が白く光ったのを確認してから、もう一度クリックすると表示されます。見終わったら画面をクリックすると消去できます。

車両をロックする

lock

ロックしたい車両の上で右クリックすると鍵マークが左上に表示され、削除や検修の部品取りにならないようにロックされます。もう一度右クリックするとロックが解除されます。

装備を取り付ける

equip_1

“装備変更”ボタンをクリックすると、装備の一覧が表示されます。上部のカテゴリボタンをクリックすると装備の種類を絞り込むことができます。

equip_2

取り付けたい装備の上でクリックすると、小さなウィンドウが表示されます。

equip_3

装備のアイコンの上でマウスボタンを押したままカーソルを動かし、取り付けたい車両の上でマウスボタンを離すと装備が取り付けられます。

すべての装備は1つしか用意されておらず、同じパーティでは1体しかその装備を取り付けることはできません。別のパーティで同じ装備を共有することは可能です。

このため、装備を持った車両が同じパーティにいる時に別の車両にその装備を取り付けると、装備を持っていた車両から装備が外れます。

装備を取り外す

party

装備を取り外したい車両の上で右クリックすると、装備が外れます。

実績

trophy

これまでに取得した実績の一覧を見ることができます。実績のアイコンの上でクリックすると詳細を読むことができ、右クリックするとTwitterにつぶやくことができます。

設定

config

画質や音量など、各種設定の変更ができます。

カットイン演出省略

ONにすると、バトルでのカットイン演出を飛ばすことができます。

ドロップ車両自動ロック

ONにすると、持っていない車両をドロップすると自動的にロックがかかります。すでに持っている車両をドロップしてもロックはかかりません。

セーブデータ操作

セーブデータの読み込み、書き出し、消去ができます。今作ではブラウザに依存せずセーブデータの読み書きが可能になりました。

セーブデータの書き出しの際は、拡張子を”trcm2″から変更しないで下さい。読み込みができなくなります。

セーブデータの消去には確認ダイアログが表示されます。一度セーブデータを消去すると、書き出していない限り復旧はできません。

バトル

battle_1

左側が自分のパーティ、右側が相手のパーティを示します。

攻撃対象の選択やスキルの使用はすべて自動的に行われます。プレイヤーが行う操作は、行き詰まった時に”降参”ボタンをクリックしてバトルから抜けることだけです。

相手のパーティの車両のHPをすべて0にすると次のバトルに進むことができ、最後のバトルを抜けるとステージクリアです。一方、自分のパーティの車両のHPをすべて0にされるとステージ失敗です。

行動ゲージ

各車両の下には2本のゲージがあり、上のゲージはHPを示しますが、下のゲージは行動ゲージとなっています。行動ゲージが満タンになると車両は行動を開始しますが、ゲージの増加速度は車両の速度に依存します。

信号ゲージ

一番下にあるゲージが満タンになると信号の現示が切り替わるほか、車両が倒されても切り替わります。最初は警戒現示で始まり、進行現示になると車両のステータスや行動ゲージの増加速度が向上します。

ステージのリザルト

result

ステージクリア、失敗に関わらず、バトル終了後にはリザルトが表示されます。バトルの結果に応じて、AAA・AA・A・B・C・D・E・Fの8段階でレーティングが示されます。

今作ではバトルで経験値を得てレベルが上がることはありません(そもそも経験値自体が廃止されています)。

バトルが終了すると、結果に応じて電力が減少します。

ドロップ

ステージをクリアすると、レーティングに応じて新しい車両を入手できます。ただし、保有車両が上限に達しているとドロップが発生しません。

ステージによっては相手が装備を持っており、装備がドロップされることもあります。

便利な機能

ホイールスクロール

ページ切り替えボタンのある画面では、マウスホイールを回してもページの切り替えやスクロールが可能です。

スクリーンショット

スペースキーを押すと、スクリーンショットがPNG形式で出力されます。任意の場所に保存して利用して下さい。