神宮へ初詣に行きました

投稿者: | 2015年1月1日

新年あけましておめでとうございます。

皆様は初詣は済みましたでしょうか? 私は3年ぶりに伊勢の神宮へ初詣に行ってきました。神宮について

巷では伊勢神宮と呼ばれますが、正式名称は神宮です。早い話が神道の聖地で、祀られている神様からあらゆる神社の中でも別格とされています。

正宮として外宮(豊受大神宮)内宮(皇大神宮)があり、神宮はその他の宮社と合わせた125社の総称です。観光ツアーなどでは時間の関係で内宮のみに行くことが少なく無いですが、外宮に参拝してから内宮に参拝するのが正式であるとされています(もちろんそうしないとダメというわけではないです)。

神宮にて祀られている神様は、

  • 外宮(豊受大神宮): 豊受大御神
  • 内宮(皇大神宮): 天照大御神

です。天照大御神は太陽の神かつ日本民族の総氏神とされており、八百万の神々の頂点に位置する女神です。豊受大御神は衣食住の神であり、天照大御神の食事の守護神でもあるとされています。

アクセス

三重県はJRが弱い土地柄なので近鉄で行くのが基本です。大晦日~元日は終夜運転として特急を含め一晩中電車が動いており、大阪・名古屋から特急30分間隔・急行60分間隔で運転されています。

マイカーでも行けますが、初詣シーズンは周辺道路と高速出口で交通規制があります。最繁忙期は伊勢IC・伊勢西ICが閉鎖され、離れた所の駐車場からバスに乗り継ぐようです。

外宮

JR・近鉄伊勢市駅の表口を出ると目の前が外宮の参道になっています。5分ほど歩けばそこはもう境内です。

内宮

直接内宮に入る場合は、五十鈴川駅が最寄りになります。徒歩では30分ほどかかるので、バスを使うか(5~10分)、主要駅である宇治山田駅からバスで行く(10~20分)のがセオリーです。

2014-12-31 22.02.06

外宮~内宮は連絡バスがあります。初詣期間は三重交通が予備車を総動員しているので、次から次へとバスがやってきます。道路が流れていれば10分くらいで行けます。

外宮

2014-12-31 22.16.10

大晦日の22時頃に行ってきました。ここでは豊受大御神を祀っています。

いきなり内宮に行く人も多く、ここに行く人もすぐ内宮に行ってしまうため空いています。夜間参拝であれば行列になることはまずないでしょう。

2014-12-31 22.06.19

入口付近ではかがり火が焚かれています。温かいどころか近寄っていると熱いくらいなので、風下には近づかない方が安全です。

内宮

2015-01-01 00.09.43

23時に入り、年を越してから参拝して1時過ぎまで滞在しました。ここが天照大御神を祀る神社です。

参拝客の滞在時間が長いこともあって深夜でもかなり混みますが、昼間よりはスムーズに参拝できるそうです(0時前後は年越しを待って参拝する人で列ができます)。元日に行列なくスムーズに参拝するなら早朝3~6時が狙い目のようです。動かないくらいの行列になる昼間は参拝に2時間以上要するとか…

おかげ横丁・おはらい町

2015-01-01 02.06.17

内宮のすぐ横で土産物店・飲食店などが軒を連ねていますが、元日は大半の店舗が深夜営業をしています。赤福本店も例外ではなく、店舗で赤福をいただいたりお土産を買うこともできます。

1時半から3時半まで滞在していました。それなりに混雑はしますが、買い物は十分できる程度の人出です。土産用の赤福は宇治山田駅の売店でも買える(もちろん元日深夜も営業している)ので、混雑するここで無理に買う必要はありません。

帰路

2015-01-01 06.27.38

この後宇治山田駅までバスに乗って4時半の近鉄特急で名古屋へ帰ったわけですが、何を血迷ったのか帰りに熱田神宮に寄りました。朝の6時半だとさすがに空いてますね…

薀蓄

  • 神宮にはおみくじはありません。おかげ横丁には神宮が関与していないおみくじが置いてありますが。
  • 賽銭箱もありません。「私弊禁断」といって長らく天皇以外の奉納を禁じてきたためで、賽銭を受け止める白い布があるだけです。